ダーツ 上達法

ダーツの投げ方・上達法のDVD教材を比較する!

ダーツ上達のための練習法

ダーツの上達を目指しているでしたら、まずはダーツ台とマニュアル本などを購入して自宅などで個人練習をしてみましょう。


マニュアル本の基礎の練習法に沿って、地道にコツコツと練習を重ねていけば、上達することが期待できます。


この他にも自分よりも上手い人とダーツバーなどで勝負してみると上達が早くなるのでお薦めです。


詳しくは、小熊式ダーツ投げ方,上達,練習法

 

タグ :     

ダーツの練習法

ダーツ上達をめざす練習方法

まず、自分が投げている所を横から動画で撮影して見てください。


もし、肘を固定しているつもりが投げる時にブレているようなら、一度椅子に座り、机などに肘を付いたまま固定して投げる練習をしてみましょう。


肘がブレないようになったら、今度は特に狙いは決めず、的に入ればいいぐらいの気持ちで何度か真っ直ぐ投げてみてください。

真っ直ぐのはずが違う方向に反れるといった自分のクセを修正していきましょう。


それから、的の狙いを最初は広く、だんだんと小さく、ブル、20、他の数字といったように目標を徐々に狭めていきます。


以上が個人でも行えるダーツ上達の為の練習法ですが、人前でも緊張しないよう外でも積極的に練習してください。


詳しくは、小熊式ダーツ投げ方,上達,練習法

 

タグ :     

ダーツの練習法

初心者におすすめのダーツ練習法

ダーツを始めたばかりの初心者にとって、どんな練習をしたらいいか分からない場合は多いかと思います。

私も最初は、どんな練習をすればいいのか分からず一人で悩んでいました。

ただひたすらに投げていても、思うように上達できません。

かといって、周りにダーツをしている人がいなければ聞くこともできません。

私が始めたばかりの頃にした練習法は、ひとつずつ段階を踏んでいくことでした。

まずはボードに必ず当てる。

確実に当たるようになったら、次は内側の円(トリプルより内)へ入れるようにする。

できるようになったら、今度はよりブル(中心)へ3本が近づくように投げる。

最初からブルを狙わず少しずつ狭めることが大事だと思います。



詳しくは、小熊式ダーツ投げ方,上達,練習法

 

タグ :      

ダーツの練習法